インソール・テニス肘

今回はインソールとテニス肘の方について。

テニス肘と一言で言いましてもテニスをされている訳ではありません。

肘の外側に痛みが出ているのを総じて「テニス肘」と言われていることが多いです。

これと言って負荷をかけたわけではないとの事。問診をしていくうちにお仕事で、パソコンをされているという事くらいしか該当はしませんでした。

ただパソコン業務をされておられる方に多いのも事実です。

手首が若干沿っている状態でタイピングされている方が多いです。

反ってみると、前腕の甲のラインが動きませんか?

常に力を出し縮めながらされているのが原因かと思います。

ですので、治療をし、痛みの軽減をはかったら、1にも2にも

「ストレッチ」です!

ご自身で出来、非常に効果があります!

こんな感じです。ストレッチは20秒間「少し伸びてるかな?」程度で構いません。

これを暇を見つけてはしてもらえればと思います。

そしてインソールですが、たまに距離を歩かれるそうで、1万歩辺りから、痛み➡つるという症状が出てくるそうです。

インソールを入れて頂いた方で、多い意見が、「疲労感が全く違う!」という意見が大半です。

ご自身の足にフィットさせるため、入れるだけのインソールに比べ、より身体を機能させてくれます!

「まずは体験だけでも構いません!」

力の入りやすさの体感をされている方ははほんとに100%違いを感じておられます

足からの重要性を知って頂けたらと思います!

「足の乱れは体の乱れ!」

です!

 

PAGE TOP